弾き語りについて

路上ライブでしか得られない、かけがえのないもの

僕が10年間やってきたストリートライブについて書いていきます。

ストリートライブを行うメリットとして、こんなものが得られます。

  • 声量と度胸がつく
  • 自分のファンが増える
  • 路上ライブ仲間ができる

もちろん楽しいから行う路上ライブですが、

夏はクソ暑いし冬はクソ寒いし、弦は錆びやすいし、

酔っ払いに絡まれるし、苦労する割に収益に直結しにくいし。

コスパは決して良くない類ですが、

後々になって自分の芯が強くなっていたことに驚きます。路上ライブのおかげで強くなったと。

そしてかけがえのない財産が手に入ります。

それは「路上ライブ仲間」です。

路上ライブじゃなくても音楽仲間はつくれるよ!

もちろんその通りなんですが、

路上ライブを通じて仲良くなった仲間って、絆が太くなるケースが多いんです。

路上ライブを10年やっていた(高校、大学、社会人)僕ですが、

特に高校、大学時代では路上ライブを通じて仲良くなった友人が多く、

今でもつながりがあり連絡を取り合います。

結婚式にも呼ばれ、離れていても絆でつながっている感覚があります。

僕は高校生の頃、学校にあまり馴染めずクラス内で友達をつくることに消極的でした。

そんな僕が友達をつくれて今でも関わりがあるのが路上ライブを通じた仲間たちです。

出会ったその日に泊まり来る

おもしろい思い出があって。

その地域のストリート界隈でよく聞く名前がいたんです。

こいつ上手いぞって。

どうやら同い年らしい。

気になるな。。

ある時、お互いの路上ライブが被った日があって。

自分の方を終えてから彼のを聴きに行きました。

おぉ噂通りすごい上手いなと思って。

彼に話しかけて、そしたら向こうも噂で俺の事を知っててくれて。

意気投合してそのままうちまで来て宿泊。

次の日二人ユニットを組んで路上ライブ、みたいな。

その後何年かそのユニットで活動してました。

今ではほぼ会う機会はないですが、

僕のことは今でも好敵手みたいに思ってくれてるようで、嬉しいですね。

そういえば大学時代にも同じような出会い方をした友人がいます。

仲間意識が妙に高まるんでしょうね、路上ライブって。

本当にかけがえのない経験だと思ってます。

さいごに

本当に夏はクソ暑いし冬はクソ寒いし、弦は錆びやすいし、

酔っ払いに絡まれるし、苦労する割に収益に直結しにくいし。

正直最悪なコスパかもしれませんが、単純に楽しいです。

  • 声量と度胸がつく
  • 自分のファンが増える
  • 路上ライブ仲間ができる

定期的にやるようになるとこんなメリットがあります。

特に仲間の絆ができるということは今でもかけがえのないことだと思います。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました^^

ABOUT ME
ほっしー
妻と二人の娘と暮らすシンガーソングライト薬剤師。 「自宅レコーディングの始め方とスキルアップ」をテーマに日々ブログを書いています。 アコギとうた+αの宅録DTM形式でアルバム3枚を制作。 島村楽器主催の宅録DTMコンテスト【録れコン】で全国約3000曲の中から最終選考ノミネート経験あり。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA