作業効率化

【Logic Pro X】ノート機能を活用し進捗をチェックしよう【作業効率化】

MIX作業をしていて、

ほっしー

さっき気になっていたことを編集しようと思ったけど・・・なんだったか忘れちゃった

ってことないですか??

僕はしょっちゅうあります!!

メモれよ・・・ってことなんですが

そんな時にもLogicであればスマートに解決できます

その名も【ノート機能】

手書きのメモ帳を用意しなくても

メモ帳アプリを開かなくても

Logicのプロジェクト内にメモれるんです

僕も最近知りました

今回はノート機能の使用方法と、

もう一つの使い方

を紹介します

ノート機能の使用方法

メインウインドウ右上にあるメモアイコンをクリック

  • プロジェクト全体について
  • 各トラックについて

それぞれにノートパッドが用意されています

活用方法の例として

プロジェクトのノートパッド → 楽曲全体の方向性を書く

各トラックのノートパッド → トラックで気になる点と進捗を書く

このように活用できます

又は

プロジェクトのノートパッドに、各トラックの気になる点と進捗をすべて書く

これも良いと思います

導入してみて、自分に合った方法を見つけてください

ノート機能の「もうひとつの使い方」

テキストを打ち込めるということは【歌詞が書ける】ということです

REC時の譜面の置き場所ってけっこう悩みどころで

  • 作業PCの近くには置きたくないし(ごちゃごちゃするから)
  • できたら譜面台も置きたくない(狭くなるから)
  • ネットで見るとスクロールしなきゃいけない

ノート機能を使えばこの3つが一挙に解決します

歌詞データを引っ張ってきて、ノートパッドにコピペする

行間をつめればスクロール無しで見れます

これでRECしながらPC画面で歌詞が確認できます

まとめ

MIXをしていて、

このあとやろうと思っていた作業内容をよく忘れてしまう

そんなときのための【ノート機能】を紹介しました

手書きのメモ帳を用意しなくても

メモ帳アプリを開かなくても

Logicのプロジェクト内にメモれるんです

また、歌詞をコピペしてRECに活用することもできます

もし「他にもこんな良い活用方法があるよ!」という方法があれば是非教えてください

コメントお待ちしております

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました^^

ABOUT ME
ほっしー
妻と二人の娘と暮らすシンガーソングライト薬剤師。 「自宅レコーディングの始め方とスキルアップ」をテーマに日々ブログを書いています。 アコギとうた+αの宅録DTM形式でアルバム3枚を制作。 島村楽器主催の宅録DTMコンテスト【録れコン】で全国約3000曲の中から最終選考ノミネート経験あり。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA