雑記

【電池交換方法】シチズン 温湿度計 THD501【雑記】

普段家で使っている便利グッズ編。

本体を家の中に、子機を家の外に置いて、

両方の温度と湿度がひと目でわかるすぐれものです。

家建ててまずこれ買いました。

同メーカーで建てた人はだいたいこれ使っているっぽい。

インスタとかでめっちゃ見る。

今回の趣旨

で、毎回ネットで探して説明書を見直すのが「電池交換」の仕方。

本体と子機の通信接続がある関係でちょっと複雑。

いちいち調べなくても良いように、ここに記しておこうと思います。

パッと見てわかるように、説明書より簡単にわかりやすく書きます。

必要なもの
  • アルカリ乾電池(単三3本)
  • マイナスドライバー

【子機】の電池交換方法

1、子機の電池カバーをはずし、電池を取り出す

2、本体裏のリンクボタンを押す(3秒以上)

指で3秒以上長押しします

そうすると本体の遠隔子機部分が点滅します

3、子機に新しい電池を入れてカバーを閉じる

10秒以内にアンテナマークが表示されると完了です。

【本体】電池交換方法

1、本体の古い電池をはずし、新しい電池を入れる

点滅します

2、子機の電池カバーをはずす

マイナスドライバーではずします

3、子機のリセットボタンを押す

何かほそいもので

※長押しじゃなくてよい

10秒以内にアンテナマークが表示されると完了です。

さいごに

ちなみに子機は外の「屋根のある日陰」に置くようにすると正確な数値が計れます。

このように、たまには音楽以外のことで

役立ちそうなこととか

発信していこうかなと思います。

ABOUT ME
ほっしー
サラリーマンをしている自宅レコーディング系ブロガー。 「自宅レコーディングの始め方とスキルアップ」をテーマに日々ブログを書いています。 アコギとうた+αの宅録でアルバム3枚を制作。 島村楽器主催の宅録DTMコンテスト【録れコン】で全国約3000曲の中から最終選考ノミネート経験あり。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA