実例

【DTM】ジングルをつくろう!

今回の目的→YouTubeをやるときのジングルをつくる

実は地元のラジオ番組30分枠をやらせてもらってた時期もあったので、ジングルつくったこともあります。

今回、他の人のYouTube番組を見てて自分のYouTubeチャンネルで何かやる時にジングルあるって良いなと思いました。

(YouTubeやりたいので、ただいま動画編集スキルを勉強中です。)

ということで、ジングルつくってみましょう。

まずはコンセプトを決めよう!

  • 長さは5~10秒
  • 明るく爽やかに
  • ギター2本+α何か入れよう

こんな感じだ!

じゃあ実際やってみよう。

Logic立ち上げて

録音前の初期設定をしてBPM決めて

思いついたのをガシガシ録ってみる

ギター重ねて軽くPAN振ったりして

とりあえず即興ラフで3パターンつくってみた。

録って出しはこんなかんじ。

ラフパターン1

ラフパターン2

ラフパターン3

この中からどれが良いか、家族に聞いてみたいと思います。

決まったらそれを本録りしてMIXしてブログでお届けします!

お楽しみに!

こういうの楽しい!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました^^

ABOUT ME
ほっしー
サラリーマンをしている自宅レコーディング系ブロガー。 「自宅レコーディングの始め方とスキルアップ」をテーマに日々ブログを書いています。 アコギとうた+αの宅録でアルバム3枚を制作。 島村楽器主催の宅録DTMコンテスト【録れコン】で全国約3000曲の中から最終選考ノミネート経験あり。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA