実例

【DTM】ジングルアイデアが決定!

YouTube用のジングルをつくりたい!ということで前回コンセプトを決めて作り始めました。

結果から言うと、素案はパターン3に決定しました!

これです

前回のおさらいがてら理由を説明します。

  • 長さは5~10秒
  • 明るく爽やかに
  • ギター2本+α何か入れよう

この辺がコンセプトでした。

で、ラフなイメージを3パターンつくったところでしたね。

3つのアイデア出しからラフREC終了まで計30分くらいの作業でした。

・パターン1

・パターン2

・パターン3

それから家族に相談し、意見を聞きました。

妻曰く

  • パターン1→キャンプ、アウトドア感がある
  • パターン2→車、バイク、ドライブ
  • パターン3→HOMEって感じ

確かに確かに。

言われてみればそう聞こえるしキャンプ行きたくなるな。
客観的な意見って大事ですね。

DTMは自宅録音ってことなので、今回のYouTube用ジングルはHOME感のあるパターン3に決定!

これに何か足してみよう。。

ーちなみに、ジングルの意味を調べてみた。ー

英語における、鈴など小さな金属の音色を示す擬音語。日本語の「チリンチリン」に相当。また、そのような音を出すこと。上記に転じ、短い単調な音が連続で鳴ること。

Wikipediaより抜粋

なるほどね、ジングルベルね。
チリンチリンね。

どうぶつの森シリーズにもいるらしいね、トナカイのジングルってのが。見たことないけど。

ということで、Youtubeジングル制作のつづきをお楽しみに。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました^^

ABOUT ME
ほっしー
サラリーマンをしている自宅レコーディング系ブロガー。 「自宅レコーディングの始め方とスキルアップ」をテーマに日々ブログを書いています。 アコギとうた+αの宅録でアルバム3枚を制作。 島村楽器主催の宅録DTMコンテスト【録れコン】で全国約3000曲の中から最終選考ノミネート経験あり。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA